ブログ| 横浜市金沢区で歯科・歯医者をお探しの方は金子歯科医院まで

時間 日・祝
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:日曜・祝日

文字サイズの変更:

〒236-0031
神奈川県横浜市金沢区六浦4-23-22

  • 電話
  • メニュー

ロイテリ菌を含有したヨーグルトについて

2019.03.08(金)

詳しくは下記のアドレスの記事をご参照ください。

https://www.ssnp.co.jp/news/milk/2019/03/2019-0226-1428-14.html

以前本HPブログで掲載したロイテリ菌の記事では、ロイテリ菌含有のタブレット(錠剤)や含嗽薬(うがい薬)についてお話しましたが近日、身近に摂取できるロイテリ菌含有ヨーグルトが発売されスーパーマーケットを中心に流通することになりました。本院でも、口腔内フローラ(細菌叢)の改善による歯周治療としてマウスピースと歯周治療薬による3DS治療を行っておりますが、日常生活の中でロイテリ菌をヨーグルトとして定期的に摂取することが歯周病予防の一助となるのであれば、これは素晴らしい事だと思います。

 

歯周病のケアは上記の方法による口腔内の細菌環境の改善、そして歯周病菌の生息しているプラーク(歯垢)や歯石の除去の2つが重要となります。また、口腔乾燥によって唾液が少ない場合もそれを補うためのケアが重要になってまいります。

 

本院では定期的な歯石除去や口腔清掃に加え、3DS治療を受療されている方はマウスピースを用いた薬剤塗布による消毒と口腔環境管理により、歯周病治療・予防処置を行っております。

 

歯ぐきの健康は歯の健康につながり、歯を維持することは豊かな食生活と胃腸を保護につながり、結果として健康寿命の延伸につながります。歯ぐきの骨が失われる歯周病は現代成人病として完治の難しい病気の一つです。患者さんの皆さまにおかれましては、定期的・継続的な口腔ケアを様々なアプローチで考えて頂けますと幸いです。

 

医療法人社団 金子歯科医院 吉田 剛

 

ページトップへ