医療安全への取り組み| 横浜市金沢区で歯科・歯医者をお探しの方は金子歯科医院まで

時間 日・祝
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:日曜・祝日

文字サイズの変更:

〒236-0031
神奈川県横浜市金沢区六浦4-23-22

  • 電話
  • メニュー

金子歯科医院の
医療安全への取り組み

金子歯科医院では、みなさんに安心して治療を受けていただくために、環境や設備、スタッフの労働環境や技術面での教育などさまざまな取り組みを行っております。
医療機関として安心安全への配慮を徹底し、これからも真摯に対応してまいります。

かかりつけ強化型歯科診療所

金子歯科医院は「かかりつけ歯科医機能強化型
歯科診療所」の指定歯科医院です。

平成28年から厚生労働省により、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」が制定されました。これは地域のなかで継続的に、患者さんのニーズに対応した安心・安全な歯科保健医療サービスを提供していきたいという思いから制定されたものです。

かかりつけ歯科医院に求められる役割は多く、また認定されるには複数の医師の在籍や設備、環境を整備する必要があります。

【かかりつけ歯科医に求められる役割】

  • 必要な初期歯科医療および継続的歯科治療
  • 患者相談・保健指導・予防活動
  • 必要に応じた専門機関への紹介(医科・歯科・病診・診診連携)
  • 病院・施設等における入院・入所中患者に対する歯科医療・口腔機能管理
  • 障がい者・要介護者・高齢者に対する歯科医療・口腔機能管理
  • 歯科訪問診療・介護サービスへの対応
  • 他職種とのチーム医療連携
  • 地域の実情に応じた地域包括ケアへの対応

金子歯科医院は「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」として、

横浜市金沢区・金子歯科医院

専門性の高い歯科医師・歯科衛生士が在籍
(口腔機能管理・指導体制)しています

大学病院等で専門科目の研修を受けた歯科医師が在籍しており、外科処置を含む広範な治療が可能です。

院内薬局を整備し、本院内で治療・投薬の全処置を完結して行う事ができます。
訪問診療も随時受け付けており、高齢者やハンディキャップのある障害者の治療も行ってます。

横浜市金沢区・金子歯科医院

むし歯、歯周病の予防・定期管理を行っております

従来の保険診療では対応できなかった、歯周病の長期間にわたる清掃・衛生管理や初期むし歯に対する進行抑制・予防治療(フッ素等の予防薬物塗布)を保険治療の範囲内ですべての年齢層の方で受けることができます。
また、治療完了後のメンテナンス(定期検診・口腔指導・咬み合わせ調整)も継続的に受けることができます。

横浜市金沢区・金子歯科医院

清潔で通っていただきやすい環境

清潔で安心安全な治療環境を整えるため、口腔外バキュームを各診療台に備え、医療用空気清浄機(天井埋め込み型)を設置しております。また、待合室や診療室、パウダールームなど院内はバリアフリーで、車いすやベビーカーでもご来院しやすい環境を整えております。

横浜市金沢区・金子歯科医院

歯科外来診療環境(外来環)体制

診療器具・環境の整備

治療器具は患者さんごとに交換し、薬液消毒・高圧蒸気滅菌処理を行っております。治療室は1日2回、清掃・薬液消毒を行い常に清潔な状態を維持しています。また、治療中の粉塵・飛沫対策として口腔内バキューム、口腔外バキューム、医療業務用大型空気清浄機の3系統にて医療環境の維持を行っております。

このように、金子歯科医院は金沢地域のかかりつけ歯科医院として様々な取り組みを、今後も継続的にすすめてまいります。

歯科外来診療環境(外来環)体制

金子歯科医院では緊急・救命性の高い偶発症に対する各種医療安全器具および人員を配置しており、厚生労働大臣が定めた施設基準に適合している「歯科外来診療環境(外来環)体制」の認定を受けている歯科医院です。

歯科外来診療環境体制は下記にあげられる環境や
設備をもっており、
緊急時の対応が可能な歯科医院です。

1
所定の研修を修了した常勤の歯科医師が、1名以上配置されていること
2
歯科衛生士が、1名以上配置されていること。
3
緊急時の初期対応が可能な医療機器(AED、酸素ボンベおよび酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を設置していること。
4
診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること。
5
口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること。
6
感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保していること。
  • 横浜市金沢区・金子歯科医院

    AED

    心臓がけいれんを起こす心室細動が起きた際に心機能を正常に戻すための装置です。
    緊急時の最後の治療手段の一つに挙げられる為、この装置を使用することがないよう日々細心の注意を払って治療にあたっております。
    ポータルブルタイプで持ち出しが出来るため、院外での緊急事態にも即応できるよう準備しております。

  • 横浜市金沢区・金子歯科医院

    医療用生体情報モニター

    医科入院施設などでも使用しているバイタル(生体情報)の計測装置です。
    この装置一台で、血圧、脈拍、動脈酸素濃度、心電図の計測が可能であり、必要に応じて患者さんのお体の状態を診ながら、安全に治療を進めます。

  • 横浜市金沢区・金子歯科医院

    各種麻酔器具

    抜歯や歯茎の治療等に用いる麻酔器具です。 治療時に感じる痛みは血圧や脈拍の上昇に繋がり、高齢者や障がいのある方の場合デンタルショク症状を引き起こす可能性があります。
    これを避ける為に当院では最新の電動式麻酔装置を採用し、従来の手動型麻酔注射器と比べ確実かつわずかな痛みのみで治療を行うことができます。
    また、麻酔注射のための麻酔として、軟膏タイプ、シールタイプ、スプレータイプの麻酔も用意しております。

金子歯科医院では患者さんに安心して気持ち良く治療を受けていただくために、上記の安全に配慮し院内感染予防などに対して万全の対策を取っております。副院長の岩本は口腔外科を専門として大学病院に在籍・研修を受け、各種外科処置を含んだ緊急/救命措置の対応が可能です。
また、本院は横浜南共済病院と連携医療機関となっております。

スタッフの労働環境への配慮

横浜市金沢区・金子歯科医院 横浜市金沢区・金子歯科医院 横浜市金沢区・金子歯科医院

金子歯科医院では歯科医師5名、非常勤歯科医師1名、衛生士4名、歯科助手3名を採用しており、病院規模・患者数に対して余裕のある人員配置をしております。
この人員上の余裕はあらゆる治療(治療時間がかかり、技術的にも困難なものにも対応できる)にも対応できるほか、有給の取得、産休の取得も法令通りに行えるだけの余裕があります。
現に女性スタッフ1名が産休・育休・短縮勤務を経験しており、平成30年度も出産のための休暇を取得中です。

また、患者さまにはご不便をおかけする形になってしまいますが、本院は朝9時始業、夜18時終業即時退勤を30年間続けており、労働時間は休憩時間90分を除いた8時間を堅守し残業もございません。

スタッフが体調を崩すことなく、高い集中力を保ったまま毎日の診療を確実に行うためには、こうした労働体制が必要不可欠であると考えております。
医療法人として当然の取り組みではありますが、職員の健康と労働体制を守ることが、結果として患者さんおひとりおひとりを継続的にしっかり見させていただくことになり、ひいては患者さんの健康と利益の最大化につながると確信しているからです。

スタッフ全員が笑顔でよりよい医療体制で皆さまをお迎えできるよう、今後とも法人として環境整備に努めて参ります。

歯科臨床研修医の受け入れ施設

本院は毎年数名の研修医および衛生士実習生の派遣を神奈川歯科大学附属病院、神奈川歯科大学短期大学部・歯科衛生士学科より受けております

※歯科医師1名(8か月間)、歯科衛生士実習生を年3~4名(2か月間)、毎年受け入れしています。

研修医を受け入れるにあたり常勤歯科医師全員が臨床指導医資格を取得し、スタッフ全員が定期的に技能・知識を更新するための研修を院内で開催受講することで、教育に適した体制を整えております。
このことは、患者さんに対しても常に最新の知見・技術的知識が反映された診療を行うことのできる体制を構築していることを意味しています。
歯科診療技術は日進月歩であり、ハード面で最新の機材をそろえる一方で、人材教育・能力向上といったソフト面の充実もはかることで、患者さんのニーズに広くお応えしてきたいと思っております。

神奈川歯科大学附属病院
神奈川歯科大学短期大学部

研修風景

  • 横浜市金沢区・金子歯科医院
    実地診療
  • 横浜市金沢区・金子歯科医院
    症例検討
  • 横浜市金沢区・金子歯科医院
    診療介助
  • 横浜市金沢区・金子歯科医院
    模型演習
ページトップへ